愛媛大学 理学部地球科学科
愛媛大学 大学院理工学研究科 数理物質科学専攻 地球進化学コース

お問い合わせ

地球の過去を学ぶ。地球の現在を知る。地球の未来を想う。

主な研究分野と教員

研究分野

地球物理学系

地球の構造と発達を知る

高温高圧実験や物性測定、データ解析やコンピュータシミュレーションなど、さまざまな物理の手法を駆使した研究を行っています。これにより、直接目に見ることのできない地球や他の惑星の内部の物質や構造、さらにその進化を解明することを目的としています。

岩石鉱物学系

地殻物質の成因を究める

地球の地殻物質の成因及び進化を解明することを目的として、国内外の野外調査および実験に基づく岩石・鉱物学的研究を行っています。
また、最近では、資源開発に伴う有害重金属汚染のプロセスを解明する研究や植物を用いて有害重金属汚染された土壌や水から有害物質を除去する循環 岩石学分野の研究も行っています。

地質・古生物学系

地球環境の進化を探る

地球環境の歴史的変遷を明らかにするために、地質調査による地質構造解析、微化石や大型化石(特に中生代の海生軟体動物や陸上脊椎動物)による古生態・古環境解析、堆積物解析による環境評価に取り組んでいます。
また、中生代に生息していたアンモナイトなどの形態学的研究も行っています。

海洋物理学系

海洋循環の仕組みを明かす

海洋循環やこれに伴う物質輸送の仕組みを解明すべく、海洋観測や数値モデリングなど様々な方法を駆使して研究に取り組んでいます。研究対象は、瀬戸内海など内湾時期から、東シナ海などの陸棚域や、北太平洋などの外洋にいたるまで多岐にわたっています。

平成29年4月1日現在
地球物理学系教員
専門分野 職名 氏名 研究
紹介
E-mail
高圧地球科学教授井上 徹home
高圧地球科学教授入舩 徹男home
鉱物学・高圧地球科学教授大藤 弘明home
固体地球物理学教授亀山 真典home
鉱物物理学教授土屋 卓久home
情報地球科学教授山本 明彦home
鉱物物理学准教授土屋 旬home
高圧地球科学准教授西原 遊home
高圧地球科学講師大内 智博home
高圧地球科学講師境 毅
計算物理学講師出倉 春彦
高圧地球科学助教西 真之
高圧地球科学助教野村 龍一
岩石・鉱物学系教員
専門分野 職名 氏名 研究
紹介
E-mail
隕石学准教授森 寛志home
古地磁気学講師ABRAJEVITCH, Alexandra
岩石学講師齊藤 哲
地質・古生物学系教員
専門分野 職名 氏名 研究
紹介
E-mail
古脊椎動物学教授鍔本 武久home
地質層序学教授堀 利栄home
古生物学准教授岡本 隆
古生物学講師楠橋 直home
海洋物理学系教員
専門分野 職名 氏名 研究
紹介
E-mail
海洋物理学教授郭 新宇home
沿岸海洋学教授森本 昭彦
古海洋学・古陸水学准教授加 三千宣home
環境動態解析講師吉江 直樹
過去に所属していた教員
氏名 専門分野 異動先 異動年月日
桑山 靖弘 高圧地球科学 東京大学 2017年1月1日
板井 啓明 環境地球化学 国立水俣病総合研究センター 2016年7月10日
榊原 正幸 岩石学 愛媛大学 (社会共創学部) 2016年4月1日
皆川 鉄雄 鉱物学 (定年退職) 2015年3月31日
丹下 慶範 高圧地球科学 高輝度光科学研究センター 2014年8月1日
磯辺 篤彦 海洋物理学 九州大学 2014年4月1日
川嵜 智佑 実験岩石学 (定年退職) 2013年3月31日
西山 宣正 高圧地球科学 Deutsches Elektronen-Synchrotron (DESY) 2012年4月1日
大野 一郎 固体地球物理学 (定年退職) 2012年3月31日
WHITAKER, Matthew L. 高圧地球科学 National Synchrotron Light Source, Brookhaven National Laboratory 2011年7月1日
山田 朗 地震学 愛媛大学 (先端研究推進支援機構) 2009年1月1日
奈良 正和 古生物学 高知大学 2008年10月1日
趙 大鵬 地震学 東北大学 2007年4月1日
井内 美郎 環境地質学 早稲田大学 2007年4月1日
山崎 大輔 高圧地球科学 岡山大学 2005年4月1日
ページのトップへ戻る