愛媛大学 理学部理学科地学コース
愛媛大学 大学院理工学研究科 数理物質科学専攻 地球進化学コース

お問い合わせ

地球の過去を学ぶ。地球の現在を知る。地球の未来を想う。

前へ
次へ

コース長より、新型コロナウイルス (COVID-19) 「感染拡大対策チェック」「ガイドライン」徹底のお願い (2021年1月15日)

地学コース・地球進化学コースの学生・院生の皆さんへ

昨年末頃より松山市内でも新型コロナの感染拡大が見られるだけでなく、本学学生の感染する事例も複数発生しております。 それに伴い本学では、第4クォーター終了までの期間で対面授業が基本的に全て禁止となりました。

その一方で、卒論生・院生の (本学構内を含む) 自宅外での研究活動に関しては、

  • 事前に学部長の許可を受け、かつ
  • 大学本部から全学メール「感染防止対策チェック」メールに返信し、
    1. 事前に2週間以内の行動履歴および体調を確認し、自宅外活動に支障がないこと
    2. 「ガイドライン」に記載されている安全環境確保対策ができていること
    が確認できている
という条件を満たしている場合にのみ、特別に認められています。

しかしながら、地学コースの多くの学生がメールに返信せず、この条件を満たしていないという報告を大学本部より受けています。 研究のために止むを得ず登学を希望する者は、必ず上記条件を守って下さい。 そうでない学生は、構内に入ることを認めません。 これは実験・実習などの授業を受講しようとする場合も同様です。

コース長よりいま一度、ルールを守った行動がなされるよう、全ての学生・院生のみなさんに強く要望します。

更新情報

理学科地学コース最新情報

8月1日(土)、2日(日)と、コロナ感染拡大の影響で延期になっていて、許可が下りた2回生向け「地質野外実習I」の授業を実施いたしました。 郷土が誇る「大島石」見学や、輝安鉱山など愛媛県内の有名な地学スポットの見学実習を行うことができました。 暑い日でしたが、地元の鉱山や石切り場の方々のご協力や温かいご支援で、実り多い実習になりました。

理学科地学コース標本室より

数ある理学科地学コース標本室所蔵の標本のうち、皆川コレクションから四国の鉱物および岩石標本の一部をご紹介します。 Mineral Collections ☞

ページのトップへ戻る