愛媛大学 理学部理学科地学コース
愛媛大学 大学院理工学研究科 数理物質科学専攻 地球進化学コース

お問い合わせ

地球の過去を学ぶ。地球の現在を知る。地球の未来を想う。

前へ
次へ

第20回 日本地質学会四国支部 講演会 (2020年12月5日)

コース長より、新型コロナウイルス (COVID-19) 感染予防対策徹底のお願い (2020年7月27日)

地球科学系学部生・院生の皆さんへお願いです。

大学内や許可活動時は、マスク着用必須、公私活動共に「3密」を避けてください。

首都圏や九州圏でもCOVID-19の感染が拡大しております。一部の大学では、学生間のクラスター感染が起きています。マスクをしていても完全ではありません。コロナウイルスはマスクメッシュをすり抜ける程の小ささです。

本学でも、卒業研究・大学院関係研究や実習・実験授業での対面・登学が一部許可されておりますが、気の緩みからか、授業や研究中にマスクを外している姿が目撃されております。季節柄大変ではありますが、熱中症にならないよう注意しつつ、アレルギー等でアスク着用が難しい場合を除いて、感染防止のためマスク着用は忘れないでください。体質的にマスク着用が難しい学生はコース長に申し出てください。

マスク無装着での学部内活動が発見された場合、該当者の登学許可が取り消されます (7/27付の学部長からの通知)。

更新情報

理学科地学コース最新情報

8月1日(土)、2日(日)と、コロナ感染拡大の影響で延期になっていて、許可が下りた2回生向け「地質野外実習I」の授業を実施いたしました。 郷土が誇る「大島石」見学や、輝安鉱山など愛媛県内の有名な地学スポットの見学実習を行うことができました。 暑い日でしたが、地元の鉱山や石切り場の方々のご協力や温かいご支援で、実り多い実習になりました。

理学科地学コース標本室より

数ある理学科地学コース標本室所蔵の標本のうち、皆川コレクションから四国の鉱物および岩石標本の一部をご紹介します。 Mineral Collections ☞

ページのトップへ戻る