本文へスキップ


大藤弘明のHP

ギャラリー

イメージ01

ダイヤモンド合成と評価

ダイヤモンド及び関連炭素物質や超硬度物質の高圧合成とその物性や生成メカニズムなどを調べています.

イメージ02

高圧実験

高温高圧条件下で岩石や鉱物,化合物などを合成するため,大小2タイプの高圧発生装置を使用しています.

イメージ03

電子顕微鏡

研究を進める上で不可欠なツール.電子線を試料に照射して物質の表面や影を数十万倍まで拡大します.

イメージ04

フランボイダルパイライト

堆積物中に自生する黄鉄鉱(pyrite, FeS2)の顕微的な木苺状集合体.学生時代から研究しています.

informationお知らせ

2017年9月19日
日本鉱物科学会賞(第16回)を受賞しました.
2017年9月19日
日本鉱物科学会2017年年会(愛媛大)において,門林くん(D3)が研究発表優秀賞を受賞しました..
2017年8月30日
国際高圧力会議(AIRAPT-26)&アジア高圧力会議(ACHPR)の合同大会において,門林くん(D3)がACHPRポスター賞を受賞しました.
2017年7月13日
日本地球惑星科学連合大会において,門林くん(D3)が学生優秀発表賞を受賞しました.
2016年10月31日
未来博士3分間コンペティションで門林くん(D2)が金賞を受賞しました.
2016年6月20日
平成27年岩の力学連合会賞(論文賞)を共同受賞しました.
2015年11月12日
第56回高圧討論会(広島)において,門林くん(D1)がポスター賞を受賞しました.
2015年10月2日
日本鉱物科学会2015年年会(東大)において,淺野さん(M1)が研究発表優秀賞を受賞しました.
2015年9月30日
天然版ナノ多結晶ダイヤモンドの発見」に関する記者発表を行いました.ニュース,新聞ネット記事などで取り上げられています.(→論文 →概要
2015年6月20日
進学説明会「夢ナビライブ2015(大阪)」でライブ講義を行いました.
2014年1月21日
研究成果の一部が本学の最先端研究紹介「infinity」で紹介されています.
2013年9月12日
日本鉱物科学会2013年年会(筑波大)において,竹田くん(M1)がポスター発表優秀賞を受賞しました.
2012年9月20日
日本鉱物科学会第12回論文賞(共著)を受賞しました.
2012年5月24日
愛媛新聞コラム・伊予弁(全6回)が掲載されました.
2011年10月1・8日
南海放送ラジオ「愛媛大学 研究室からこんにちは」に出演しました.

profile

大藤 弘明(Ph.D.)
愛媛大学地球深部ダイナミクス研究センター(GRC)・教授
専門:鉱物学・高圧地球-物質科学

〒790-8577
愛媛県松山市文京町2-5
愛媛大学地球深部ダイナミクス研究センター
TEL & FAX: 089-927-8611
E-mail: ohfuji[at]sci.ehime-u.ac.jp