情報地球科学 (2020年前学期) 第2講

今回から実践編の開始。

平均・分散・標準偏差

テキスト第1章に沿って進める。

平均

分散・標準偏差

平均値が同じデータであっても、性質が同じだとは限らない その違いを数字で表わす指標の例が分散・標準偏差。

「分散」のもう1つの計算式

分散・標準偏差に関する補足

「\(N\) で割る」流儀と「\(N-1\) で割る」流儀について。

出席確認用コメント入力フォーム

学生証番号 (8桁/半角英数字で)
氏名
質問1Excel などの表計算ソフトで平均や分散・標準偏差を求めた経験はありますか? またその場合、表計算ソフトの使い方はどこで習いましたか?
質問2 \(N\) 個のデータ \(\{y_1,y_2,\cdots,y_N\}\) の平均 \(\overline{y}\) の 定義式 \(\overline{y}\equiv\displaystyle\frac{1}{N}\sum_{i=1}^{N}y_i\) を、\(\sum\) 記号を使わない式で書き直せ。(式の「見た目」がそれらしく書かれてあればOKです)